2013年

8月

05日

任意売却とは

住宅ローン等の滞納や借入金が返済不能になると通常、融資している金融機関は抵当権に入っている不動産を差押え、競売等で処分しますが、金融機関の了解を得て所有者自らの意思で不動産を処分すること、一般的に任意売却(任売)といいます。
債権者としても不動産競売は手続きに費用と時間がかかること、また実勢価格より回収額が低いなどの理由から、任意売却を推奨するケースが増えています。
近年では住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)が積極融資した「ゆとりローン」による破綻者がピークを迎えるなど、年々任意売却の相談件数が増加傾向にあります。なお、取引をスムーズに行うには任意売却に精通した不動産会社の仲介が必要となります。

0 コメント

任意売却のことなら 不動産売りたい方専用の不動産業者の愛知県名古屋市発!不動産で悩んでいる方にも、やむを得ず売られる方も、あなたの次への幸せ創り支援します。まずは悩みを私にぶつけてください。最悪の中でもあなたに合った少しでも有利な方法教えます。
任意売却専門店 不動産売りたい方専用の不動産屋さん 相続による売却、住み替え買い替えも勿論OK

まずは、お電話下さい!

( 052-991-1783